山口県宇部市の不動産|Homeway不動産 > Homeway不動産のスタッフブログ記事一覧 > 宇部市へ移住するなら知っておきたい「宇部市UIJターン奨励助成金」について

宇部市へ移住するなら知っておきたい「宇部市UIJターン奨励助成金」について

≪ 前へ|移住支援金がもらえる「宇部市移住支援事業補助金」について知っておこう!   記事一覧   不動産購入に使えるフラット35とは?メリット・デメリットを理解しよう|次へ ≫

宇部市へ移住するなら知っておきたい「宇部市UIJターン奨励助成金」について

宇部市へ移住するなら知っておきたい「宇部市UIJターン奨励助成金」について

山口県宇部市は、瀬戸内海に面している自然豊かな地域です。
温暖な気候や交通の利便性などに加えて、さまざまな移住サポートもあるため、移住先として高い人気があります。
今回は宇部市に住まいをご検討中の方に向けて、移住支援事業のひとつである「宇部市UIJターン奨励助成金」の対象となる要件や、助成金の種類についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

移住支援事業である「宇部市UIJターン奨励助成金」の対象者とは?

「宇部市UIJターン奨励助成金」は、宇部市への移住促進を図るため、転入するときにかかる費用の一部を助成する制度です。
対象となるためには、以下の要件を満たす必要があります。

●市外から転入して宇部市に定住すること
●引越代や仲介手数料などを支払う前かつ新住居の賃貸借(売買)契約の締結日より前に申請すること
●申請後に宇部市へ住民票を移すこと
●一時的な転入ではないこと(人事異動による転勤などは対象外)
●市税などの滞納がないこと(「滞納がないことを証する証明書」の提出が必要)


これら5つの要件をすべて満たすことが必要ですから、きちんとチェックしておきましょう。

移住支援事業である「宇部市UIJターン奨励助成金」でもらえる助成金の種類

「宇部市UIJターン奨励助成金」でもらえる助成金には、いろいろな種類があります。
主なものは以下の4種類ですから、順番にご説明しましょう。

引越助成金

引越業者に支払った費用の2分の1に相当する額がもらえます。
上限は4万円で、対象地域が中心市街地の場合は3万円増です。

仲介手数料助成金

居住する家の売買や賃貸借契約の際に、業者へ支払った仲介手数料の2分の1に相当する額がもらえます。
上限は3万円で、対象地域が中心市街地の場合は3万円増です。

中古住宅購入助成金

居住のために締結する不動産売買契約の際に、不動産の所有者に支払った購入費用が助成されます。
基準額は15万円で、中古住宅売買価額を上限としますので、覚えておきましょう。

子育て支援助成金

中学生以下の子どもがいる場合に支給され、基準額は2万円です。
完了報告提出時において中学生以下であることが要件ですから、注意しましょう。

まとめ

宇部市への移住をお考えでしたら、「宇部市UIJターン奨励助成金」について理解しておきましょう。
引越助成金や仲介手数料助成金など、いろいろな種類がありますから、移住にかかる費用の負担を軽減できます。
助成金を受け取るためには、いくつかの要件を満たす必要がありますから、内容についてしっかりと確認しておきましょう。
私たちHomeway不動産は、宇部市・山陽小野田市の不動産物件を幅広く取り扱っております。
不動産に関するご質問やご相談がございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|移住支援金がもらえる「宇部市移住支援事業補助金」について知っておこう!   記事一覧   不動産購入に使えるフラット35とは?メリット・デメリットを理解しよう|次へ ≫

トップへ戻る